浦議ニュース最新記事
『悪い流れを止められなかったセレッソ戦 ゆく河の流れは絶えずして・・・』JリーグC大阪vs浦和【轡田哲朗のレッズレビュー】

07月23日21:06:31更新
記事概要
中心選手の不調を認めつつ、起用するのはその選手たち

浦議ニュース
浦和レッズクラブ幹部がC大阪戦後に『ミシャ監督の去就』についてコメント (169)
JリーグC大阪vs浦和 選手コメント抜粋→『今はチームとして、攻守において、我慢しなければいけない(那須大亮)』など (181)
JリーグC大阪vs浦和 監督コメント抜粋→『立ち上がりに失点を繰り返してしまったら、誰が出ても勝利することは難しい(ミシャ監督)』など (196)
【議論はコチラ】J1リーグ第22節『セレッソ大阪vs浦和レッズ』 (532)
もっと読む

今週の注目ニュース
リンクボタン
TOP/浦議掲示板 レッズ公式/カレンダー/選手ブログ/2ch浦和スレ/リンク/RP/ブックマーク/浦議ニュースコメント


浦議掲示板
モバイル浦議掲示板
メイン掲示板チケット掲示板モバKスレ一覧
PC連動浦議メイン掲示板



浦和カレンダー
Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/guard-kanasal/uragi.com/m/index.php on line 291 Warning: file_get_contents(http://jagd.ms/js/keitaigc.txt): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/guard-kanasal/uragi.com/m/index.php on line 291
スカパー浦和戦放送状況

選手ブログ更新情報

Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/guard-kanasal/uragi.com/m/index.php on line 318 Warning: file_get_contents(http://jagd.ms/js/movakousin.txt): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/guard-kanasal/uragi.com/m/index.php on line 318

2ch国内板浦和スレ







便利リンク

J1順位/ゴールランキング/日程/故障者/移籍情報/サッカー番組

注目ブックマーク
外部サイトをピックアップ
  • J1広島社長の織田氏、GMへ this.kiji.is

    熊本がチーム強化の指揮を執るGM職を設け、広島社長の織田秀和氏を起用する方向で最終調整している。織田氏は広島の強化部長を長く務めており、チームの強化に向け、大きな布石となりそうだ。  織田氏は広島市出身。筑波大卒業後に広島の前身のマツダでプレーし、引退後に広島のフロント入り。22年間にわたり強化部に所属し、2001年からは強化部長を務めた。限られた予算の中で巧みな手腕を発揮し、旧日本リーグ以来の伝統を誇る広島の屋台骨を支えてきた。15年から社長となり、任期満了に伴い今年12月31日付で退任することが2日に発表され、去就が注目されていた。

  • 代表で初のCB、谷口は「航輔に助けられた」と感謝 web.gekisaka.jp

    北朝鮮戦から一夜明け、センターバックでフル出場したDF谷口彰悟は「正直、昨日はそんなに良くなかった。(中村)航輔に助けられた部分がかなりある」と、ビッグセーブを連発したGK中村航輔に感謝した。  15年8月2日の東アジア杯・北朝鮮戦以来、約2年4か月ぶりとなる代表戦出場。センターバックではこれが初出場だった。DF昌子源とコンビを組んだが、「前半は探り探りの部分があった。どこで(取りに)行くのか、合わせる時間がなくてバタバタした」と率直に振り返る。前半22分にはロングフィードに反応したFWキム・ユソンに最終ラインの背後を突かれ、カバーに入った谷口と交錯して両者が転倒。あわやPKかという場面もあった。  中村の活躍で無失点に抑え、チームが勝利したことは収穫となったが、半年後のロシアW杯に向けては、個人としてアピール成功とまではいかなかった。「僕は最後のチャンスという思いが強い」。静かに意欲を燃やす谷口だが、「ただ、そのために好きなプレーだけやっていたら成り立たない。チームとして勝たないといけないので、一つになって戦いつつ、個人のアピールができたらベスト」と、フォアザチームに徹している。 「昨日みたいな展開ではセンターバックがボールを持てる時間があった。効果的なパス、試合の組み立ては自分の特徴で、そういうのを出せる自信はある。もっともっとやれるようにしたい」。自分の持ち味を見せる機会はまだある。12日の中国戦、16日の韓国戦でも出番があれば、守備面と同時にビルドアップや正確なロングフィードでもチームに貢献していくつもりだ。

  • 激闘から一夜明け車屋が別調整...山本脩斗、32歳デビューへ「いい準備を」 web.gekisaka.jp

    北朝鮮戦で初先発したDF車屋紳太郎は太腿打撲のため別調整。それ以外の先発組はクールダウン中心の軽めのメニューをこなし、それ以外の選手はミニゲームなどで汗を流した。次戦は中2日で12日に中国戦を控える過密日程。車屋の状態を踏まえても、中国戦ではA代表初選出のDF山本脩斗が左サイドバックで初先発となりそうだ。「自分としてはいい準備をして、まずは練習からアピールしていきたい」。代表デビューを目前に控え、32歳のベテランは冷静に足もとを見つめた。  ハリルホジッチ監督は11月29日のメンバー発表会見で山本について「守備も攻撃もいいパフォーマンスを見せているが、どちらかと言えば特徴は守備にあるかもしれない。ヘディングも強い」と言及。「特に北朝鮮と中国は空中戦に強いので、こういった特徴を持っている選手も必要だと思った」と起用法も示唆していた。  代表とクラブチームという違いはあるが、鹿島では今季のACLで広州恒大と対戦。「A球際でガツガツ来るし、前と後ろの選手には高さがある。セットプレーにも自信を持ってくるというのはACLでも感じた」。そう中国勢のイメージを語ると、「攻守で高さやデュエルで負けたくない。そこも持ち味だし、そういうところも出していきたい」と意気込んだ。  デビューはお預けとなった北朝鮮戦だが、初めてピッチレベルから代表の試合を見て「どんな試合も難しくなるなと思った」と、あらためて国と国の戦いの厳しさも実感した。それでもチームは後半アディショナルタイムの劇的ゴールで白星発進。「ああいう中でも勝つことが必要。最後、勝ち点3を取れたことは残り2試合につながると思う」と力説した。


  • 最新コメント
    【議論はコチラ】チャンピオンシップ決勝第2戦『浦和レッズvs鹿島アントラーズ』に頂いたコメント

    No1113167:2017年10月01日14:18:00
    ラスコメ

    『試合後、レッズサポーターの雰囲気が印象的だった』Jリーグ浦和vs広島【山中伊知郎の素人目線2017】に頂いたコメント

    No1113166:2017年09月24日15:10:00
    西川は才能あったのに、かなり悪化した。キーパーの練習方法に問題があるんじゃないのか?コーチクビにした方が良いな。

    浦和レッズの2014シーズン背番号が発表→山田直輝が6番、原口元気が9番にに頂いたコメント

    No1113165:2017年09月11日09:53:48
    ださっ

    元浦和レッズユース「浦和のロナウド・邦本宜裕」を秩序風紀を乱した事によりアビスパ福岡が契約解除を発表に頂いたコメント

    No1113164:2017年09月10日14:32:16
    東一局に白のみで和がるような暴挙をやらかしたんだろうな。


    Twitter
    #urawaredsタグをピックアップ
    Warning: file_get_contents(): php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/guard-kanasal/uragi.com/m/index.php on line 427 Warning: file_get_contents(http://jagd.ms/js/uragitwitter.txt): failed to open stream: php_network_getaddresses: getaddrinfo failed: Name or service not known in /home/guard-kanasal/uragi.com/m/index.php on line 427
    トップページに戻る